スチームファーストMEMO49

スチームクリナーで家中をきれいに

スチームファーストの値段は高い?

スチームクリーナーは、販売当初から比べて今は大分お手頃価格になったそうです。なんでも、モップタイプやハンディタイプのものなら1万円以下で買えるのだとか。ただ、一方では依然として効果なスチームクリーナーもあります。中でも有名なのが、スチームファースト。 調べてみると、2万円強とかなり高級でした。しかも、見た目は普通の掃除機と大差無いので、相当大型で収納スペースも費やされます。そのため、最近では高価な上に大きいからと、敬遠する人も多いそうです。しかし、スチームファーストは数あるスチームクリーナーの中でも、特に高い洗浄力を持つということで知られています。 具体的には、機体内でお湯を沸騰させ蒸気を生成するボイラー式を採るため蒸気の温度は約100度にも達するだけでなく、1回給水するだけで45分も連続して蒸気を使い続けられるため、どんな広い場所の汚れもあっという間にスイスイと浮かせ落としやすくしてくれるみたいです。 一方、安いスチームクリーナーは熱したパネルの上に水を通して温めるだけのパネル式を採っているものも多く、精々90度程度の蒸気を15分も出せればマシだそうです。そのため、値段だけを見てスチームファーストを選ばないのは勿体無いとのことでした。

スチームファーストが宣伝動画のようにいかない!?

せっかくスチームファーストを買ったのに、宣伝動画のように綺麗に汚れが落ちないという失敗例は多いそうです

。確かに、宣伝動画は商品を売りたいがために誇張している部分もあると思います。

ただ、スチームファーストは2万円強とスチームクリーナーの中ではかなり高価な部類に入りますから、このようにいまいち活用できないのは勿体ないです。

そこで、スチームファーストを使っても上手く掃除できない原因を詳しく調べたところ、どうやら使用者側が過大にスチームファーストへ期待をかけているのが悪いみたいです。

いくらスチームファーストが約100度もの高温蒸気を45分も出せて高い洗浄力を誇ると言っても、その蒸気は単なる水分ですから頑固な汚れ相手には自ずと限界があるんですね。

そこで推奨されるのが、洗剤の併用みたいです。

なぜなら、洗剤は高温に晒されることで威力が増すという特性を持つところ、スチームファーストの高温蒸気がその特性を引き出してくれるからです。具体的には、汚れの部分に洗剤を塗ってから、スチームファーストで蒸気を吹き付ければ良いそうです。

つまり、スチームファーストは汚れを落とすのではなく、あくまで落としやすくするための掃除用具ということで、汚れの度合によっては適宜洗剤を併用するのが適切なんですね。

スチームファーストMEMO一覧

この記事も読まれています